飲むプラセンタおすすめは?

飲むプラセンタというと、3つ種類があります。まずはそれぞれ紹介していきますね。

 

@医薬品
まずは医薬品です。薬ですね。病院で処方されるものと、ドラッグストアーで購入出来るものがあります。
薬というとプラセンタ注射がありますが、それよりは即効性はありませんが、
国の認可を受けているものがいくつかあります。

 

一番私たちがよく目にするのは、ドラッグストアで販売されているプラセンタトップだと思います。
ドリンクタイプの方が推奨されているケースが多いですが、
同じ棚の横らへんにプラセンタトップ錠というものが置いてあると思います。

 

これは第二類医薬品に分類されている医薬品で、プラセンタエキスにビタミンB群(B1、B6、B12)が
配合されています。効果・効能は滋養強壮、肉体疲労などです。
栄養ドリンクの強力な錠剤バージョンみたいな感じですね。

 

因みにこのシリーズはプラセンタでは知名度の高いスノーデン社の豚プラセンタが使われています。
ドリンクタイプもあるので、即効性を求める時はドリンクタイプが良いと思いますよ!
ただ1本1,000円近くするので、ここぞという時だけしか飲めないですけどね^ ^;

 

Aドリンク
上のところでも医薬品のドリンクタイプを紹介しましたが、今度は健康食品としてのドリンクを
紹介したいと思います。健康食品だと美容向けのドリンクが多いですね。

 

ですから、プラセンタだけではなくて他の美容成分を配合している物がたくさんあります。
例えば、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、プロテオグリカンなど。
ドラッグストアや通販などで購入する事ができます。

 

ドリンクの特徴はプラセントップと同じですが、体感は早いと思います。
液体なので吸収が早いという事が考えられますね。ただ、液体タイプなので臭いや味は
気になる人は気になると思います。ドリンクは体感はしやすいですが
サプリと同じで続けていく事で根本的に体の中を変えていくという事に繋がりますから
続けられないくらいに味が気になるという場合はやめておいた方が良いと思います。
続ける事が大事だからです。

 

因みに、疲労回復とかが目的の場合は、飲んだ翌朝に少し疲れが軽くなったなどはあると思いますから、
その時は継続しなければという事は無いと思います。
美容目的で飲む場合は続ける事が大事になりますね。

 

Bサプリメント
プラセンタの場合は、サプリメントが一番普及していますね。
サプリメントの種類も豊富にあります。

 

以前は豚のプラセンタを使った物が多く出回っていましたが、
馬由来の方が豚よりもアミノ酸量が豊富で、豚に含まれていないアミノ酸が含まれていて
栄養価が非常に高いという事から馬のプラセンタが急速にシェアを伸ばしています。

 

色々なサイトでプラセンタサプリメントが紹介されているのを目にしますが、
上記の理由から、おすすめのサプリメントは馬を配合しているもののみを
紹介しているというサイトも少なくありません。
それだけ、馬の方が良いとされているんですね。

 

ですが、馬の方が希少性が高いのでどうしても高額なものが多くなってしまいます。
ですからしっかりコスパを検討した上で選ぶという事が重要になってきますね。

 

ここまで@〜Bまで紹介してきました。

 

この中で私が一番おすすめするのは、Bのサプリメントです。
因みにコレは美容目的で飲む場合です。

 

理由はいくつかあるんですが、@の場合は医薬品なので継続して飲み続けるというものでは
無いと思います。先に説明したとおり、疲労回復などが目的なら続けて飲む必要は無いので
スポット的にこういった医薬品を飲むのはアリだと思います。

 

美容の場合は続ける事が大事なので、医薬品はお勧めでは無いですね。
ずっと薬を飲み続けるっていやですよね?

 

次にドリンクですが、これも先に紹介したように味や臭いがきついからです。
こういったところが気にならない商品も確かにあるんですが、
それは大量の香料などが添加されていてプラセンタの質が低くなっている可能性が高いですね。
プラセンタが濃いとそれだけ臭いはきつくなると思いますから。

 

この辺が理由で続けるのがキツイんですよね。あと、経済的な側面もあると思います。
プラセンタドリンクの場合、瓶に入っている物が多いです。
高級感を出すためなのですが、瓶って原価が凄い高いんですよね。
商品原価の3分の1が瓶の原価だったりとかもあるわけです。

 

そうなると、当然売価も上げざるをえないんですよね。
そうなると1ヵ月が1万円くらいとかになってしまうので、年間で言うと12万ですから
結構な出費ですよね。これを何年もというと大変です。

 

こういったデメリットを回避出来ているのがサプリメントだと思います。
サプリメントなら食品ですから続けて飲んでいても問題無いですし、
馬プラセンタが費用的には高額と言っても、1か月分3,000円〜5,000円くらいで購入出来ます。
ドリンクの半分以下で買えるんですよね。

 

その分即効性という意味においては劣りますが、続けていけばしっかり体感は得られますから
問題無いと思います。明日、同窓会があるからどうにかしたい!という人は
ドラッグストアでプラセントップを2本くらい買って一気飲みして下さい^ ^

 

以上の事から、サプリメントが一番オススメです。
当サイトではお勧めのサプリメントの紹介もしているので、是非参考にされて下さい。